2008年06月24日

第一関門

ラブが来て一ヶ月経ってから、ようやく狂犬病の予防接種を受けに病院へ行きました。
来た頃にはフィラリアが弱陽性だったので、
その間、薬を飲みつつのんびり過ごしていたのです。


今回は新しい病院へ行きました。仕事がたまたま休みの平日の午前中に。
母曰く、評判の良いらしい病院が、近くなってリニューアルしたために、
ラブのホームドクター候補にすべく、試しに行ってみました。


そこで気になることをいろいろ話して、みてもらったのですが、
一ヶ月前くらいから消えない赤い湿疹みたいなイボみたいなモノについて調べてもらうことになりました。

針生検(ニードルバイオプシー)というのだそう。
針生検は、しこりに注射針を刺して細胞を採取し、採取した細胞を染色して顕微鏡で観察する検査方法(細胞診)だとか。

その結果をすぐにモニターで見せてもらい、説明を受けたところ、

「肥満細胞腫」とのこと。

たくさん説明してもらい、手術をするかどうかは私たちに託した獣医さん。
「ほとんどが悪性です」「手術は早い方が良いです」という言葉を残して・・・。


え、そんなに怖いものなの?!


無知な飼い主の私は、とりあえず次回の診察(耳も外耳炎ぎみだったので耳の治療も始まりました)までに、
手術をするしないの答えを出すことにしました。

母はいつものように、狼狽えるのみ。
モーの時と同様、こういう重大な事柄については、
母への進言をする役割や本当の決定権は私にある状態です。


その日から、どきどきしながら、「肥満細胞腫」について調べる一週間が始まりました。

ニックネーム ai★ai at 22:50| Comment(3) | 我が家の犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

後追い

ラブちゃんは我が家に来て、すぐにお母さんっこになりました。
どこへいくにもついて行きます。
トイレも、お風呂も。

母が出かけると、家の玄関とリビングの庭に通じる窓とを行ったり来たりしてソワソワします。
駆け足で。


lo4.jpg
たべものですか?


lo3.jpg
やっぱりお母さんのそばが一番。。



ニックネーム ai★ai at 22:50| Comment(3) | 我が家の犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

新顔

4月に母親と電車で桜を見に出かけ、昼にお寿司を食べ、桜を堪能し、電車に乗って地元に帰ってきたときの事です。

近くの小さな個人経営のペットショップの小さな張り紙に、母の目がとまりました。


「ラブラドール 黒 メス 里親募集 5歳」


モーがいなくなって、半年。
新しい子を欲しがっていた母親に、「次は里親になってあげたら?」と言っていた矢先のことでした。

店に入って聞いてみると、今は店長が不在で、その犬は店長の家にいるとのこと。
私は残念ながらまだそれほど乗り気ではなかったために、
とりあえず、ブツブツ言っている母を連れて帰りました。


次の日、仕事から帰ってくると「見に行ってきたのよ」と、母が。
矢も楯もたまらず、ペットショップに電話して、店長の家まで見に行ったそうで。
思い立ったが吉日タイプの母親です。

それから数週間、母は悩みました。
「何を悩むの?」と聞いても、「私、何を悩んでるの?」と帰ってくる始末。
結局、GWに私も見に行く事になり、店長さんと少しお話をして
ラブちゃんを引き取ることになりました。

続きを読む
ニックネーム ai★ai at 22:50| Comment(2) | 我が家の犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

皆様、コメントに温かいお言葉をありがとうございました。

だんだん暑くなってきました。寒暖の差が激しくて、体が参ります。

今日ようやく久しぶりにHPを開けることができましたが、
まだまだ見るのが辛いです。
皆さんのところにもお邪魔して、お礼もお伝えできずにすいません。

暖かいコメントをありがとうございました。
ニックネーム ai★ai at 21:53| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

最期

モティが旅立ってしまいました。
昨日今日の様子をブログの記事に書いている途中。

最後まで強い子でした。
最後まで駄目飼い主でした。

ごめんね。仕事から帰って来るまで待ってくれていてありがとうね。ごめんね。

4.jpg

ニックネーム ai★ai at 03:07| Comment(9) | 我が家の犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする