2010年12月19日

長らく放置していました。

久しぶりです。

いろいろな転換期でした。
あと、登録したメールアドレスが分からなくなってしまい、
しばらく放置でした。

やっと本気になって何とか、探し出してメールアドレスが分かりました(そんなメールアドレスを使っていたというのも問題なのですが)。

ラブは元気です。
しかし、ずいぶん前から離れて暮らしているので、
写真を撮る機会が少なくなりました。

ひさびさの管理画面の使い勝手、良いのですけどだいぶ重いです。
ちょっと休止しようと思います。
ラブのことは別のところでまた縮小再開できたらなと、思います。

こちらのリンクからお邪魔させていただいていた皆さん、ありがとうございました。お元気で♪

ニックネーム ai★ai at 02:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

謹賀新年



年賀状.JPG

今年も宜しくお願いします。
皆様のご多幸をお祈り申し上げます。




ニックネーム ai★ai at 22:50| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

喪の作業

058.jpg



10月27日は、モティの一回忌でした。

悲しみの心を整理する作業、断念を知る営みを「喪の仕事(モーニングワーク)」といいますが、
私の喪の作業は進んでいるのか・・・途絶えているような気もします。置き忘れているような・・・。


ラブちゃんが来たことで、ラブを通してモティを見ているようで、モティを育て直している錯覚にも陥ったりしていましたが、
今や、仕事の忙しさ故に、ラブと会う時間も少なくなり。。
父母がラブちゃんをかわいがる姿を見守るだけになりました。。


私のモティに対する思いは、今、どうなっているのか。振り返ることすらしにくい、
忙しい毎日を送っています・・・。
ニックネーム ai★ai at 01:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

決断ー肥満細胞腫の手術ー

犬の体表にあるデキモノ。
「何か、できてる。」程度で侮っていてはいけないようです。

ラブの足にできていた3ミリ〜5ミリの赤い湿疹のようなものは、
調べてもらうと、

「肥満細胞腫」でした。

犬の腫瘍のなかで、乳腺腫瘍に次いで多いのが皮膚腫瘍で、その皮膚腫瘍のなかで最も多いのが「肥満細胞腫」なんだそうで。
悪性腫瘍の中でもやっかいな腫瘍で、その程度や発生部位によって治療後の経過の明暗がはっきりと分かれてしまうんだそう。


治療としては、
「分化型」といって腫瘍の境界が比較的はっきりしているタイプの場合は、外科的手術で腫瘍をかなり広範囲にわたって切除。
それで完全に切除できたとしても、再発の危険はあるんだそうで。

転移がひどく外科的手術が困難な場合は、抗がん剤やステロイド剤を投与する化学療法や放射線治療などが必要になってくるんだそうだが・・・・、
それでも、治癒と言える状態にはならず、生きられる年数が限られてしまうんだそう。



恐ろしい・・・


なので、即決です。
ラブちゃんは7月3日に、
体の検査結果が手術を許せば、外科手術を行うこととなりました。
同時に避妊手術もしてもらうことにしました。
仕事、全半休をいただいて、病院へ行くことになりました。続きを読む
ニックネーム ai★ai at 22:50| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

皆様、コメントに温かいお言葉をありがとうございました。

だんだん暑くなってきました。寒暖の差が激しくて、体が参ります。

今日ようやく久しぶりにHPを開けることができましたが、
まだまだ見るのが辛いです。
皆さんのところにもお邪魔して、お礼もお伝えできずにすいません。

暖かいコメントをありがとうございました。
ニックネーム ai★ai at 21:53| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

再開

今年の4月、転職(業種が変わりました。職種は同じなんですけど。)し、祖父の介護の為に引越しをしたので忙しく、ブログから遠のいていました。

6月、仕事は落ち着いたのですが、モティはみるみるおばあさんに。ブログを再開したかったのですが、何だか、他の元気なワンちゃんたちの様子を窺うことをためらい始めました。

7月、8月になり、モティの呼吸が荒くなり、少し動いたらゼーゼーがひどくなりました。
8月頭に、夜間の救急病院に連れて行かなければならなくなったり、
アセプロマジンという向精神薬を飲んで、安定を保ったり、
冷房つけっぱなし、アイシングで体温管理に気を配ったりしました。

そして9月の落ち着きもつかの間、また苦しい10月です。
ニックネーム ai★ai at 13:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

夕日。

Image031.jpg

久々に太陽を浴びながらの夕方のお散歩です。
でもまだまだ寒くって。3月なのにね。
風がとっても冷たいし、お耳もぱたぱた靡くしで。
いろんなお家で、いろんなお花が奇麗です。

ニックネーム ai★ai at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

これはだぁ〜れだ!

これ↓↓は一体、誰でしょう。

 06-09-27_11-39.jpg

うちのモティではありません。


伊賀の里もくもく手作りファーム内の、羊のひぃちゃん(たぶん…)でした。
美形のひぃちゃん。カメラ目線ばっちり。
ほかにも、てけてけてけっと付いて来て、「なでて」と訴える、羊のモコちゃんもいました。


 060217.jpg
 アタシだって、カメラ目線ぐらいできるし。


ニックネーム ai★ai at 02:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

身体障害者補助犬法改正にあたり。

2002年5月に成立、同10月に一部施行、2003年10月1日に全面施行された、

”身体障害者補助犬法”

周知状況は十分とはいえないそうで、私自身も恥ずかしながら、知りませんでした。


この法律には3つの柱があるそうです。
 ・育成団体には良質な補助犬の育成と指導
 ・ユーザー(補助犬使用者)には補助犬の適切な行動や管理を義務付ける
 ・公共施設・交通機関、不特定多数の人が利用する施設などは、補助犬の同伴を拒んではならない



しかし、実状は、
 ・民間のアパートやマンションへの入居拒否
 ・民間事業所への受け入れ拒否
 ・学校への就労・就学の拒否

住居・職場・学校パートナーの方の生活基盤であるにもかかわらず、受け入れが拒否されることも多々あるとのこと。
それは、その方々の人権まで損なわれる事柄です。


「盲導犬」「聴導犬」「介助犬」、この3つの総称が補助犬です。
身体障害者補助犬法により、盲導犬だけでなく介助犬、聴導犬も社会に認知されたとのこと。


ですが、社会的に認知されたとはいえ、まだまだ不便なことが多いようです。
確かに、「ペット同伴不可」のマークをよく見かけるような気もします。

「介助犬」とともに大学に入学された方のニュースをお見かけしましたし、
てっきり、学校にも広く受け入れられているのかと思っていたのですが…、
だいたい、ニュースになるあたりがおかしいのでしょうか。
ニュースにもならないような、一般的な事柄であるべきなのでしょうね。


今年は、補助犬法施行から3年目。見直しをすると決められた年だそうです。

そこで、「身体障害者補助犬法改正対策使用者団体連絡協議会」の皆様が

身体者補助犬法の改正の署名運動を実施されています。
集まった署名を基に、9月からの臨時国会で審議・改正がなされるそうです。

ご賛同していただける方はご署名をお宜しくお願い致します。

こちら↓から署名用紙がダウンロード出来ます。


身体障害者補助犬法改正対策使用者団体連絡協議会

(郵送期限は8月31日までです)


厚生労働省 ほじょ犬のページ
■ 補助犬法について教えていただきました
 gussan39さんのブログ「ラブラドールとの暮らし ぐっさん日和」
ニックネーム ai★ai at 20:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

残念無念

昨日は本当に残念でした、ジーコジャパン
ドキドキしながら80分過ぎまで見守っていたのですが…
あとはもう、がっくしでした… 凹凹凹

中沢選手と宮本選手、川口選手ももちろん、頑張って守ったのになぁ。。

IMG_0313.jpg
あたしも頑張るからみんなもがんばれ!



IMG_0317.jpg
だめだ、ねみぃ〜よ…Zzzz

ニックネーム ai★ai at 23:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

祖母を見送りました

久しぶりの更新です。

この間、二年間も癌と戦っていた祖母が他界しました。
今はあの世で、六文持って、極楽浄土まで旅をしているそうです。
七日ごとに関所で裁判を受けて、四十九日目に来世の生まれ変わり先が決まるそうです。
だから、私たちも七日ごとに法用をして、
故人の罪を消して良い裁判結果になることをお願いするそうです。
(宗派によって異なるとのこと)

自己満足のために、亡くなる前夜に祖父と病院に泊まりましたが、
それでも、悔やまれることがたくさん浮かんできます。
「してもしすぎることはない」んですね、看病とか孝行とかって。
今から親孝行しなければ…
ニックネーム ai★ai at 14:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

GW間近♪

GWは友だちとBBQをするのですが、
モティも連れて行けたら良いのですが、
長時間ドライブでも、何となく心配です。
一人で大人しく助手席に乗れる時もありますが…。後ろの席には一人では乗らないのです。
前に来る…。
何かあっては困ります。
犬用のシートベルト欲しいなぁ。ケージみたいなの、高いですしぃ。

そして、長時間のお出かけが、ちょっと心配な…。
出先でも私にべったりだろうし。。
何より、暑いだろうしなぁ。

また、相方さんに頼んで、ちょっとしたお出かけぐらいにしておこうかな♪

そんなことはつゆ知らず、
またもや爆睡モティです。
もはやレディではない寝相を披露。お化けだぁ〜



ニックネーム ai★ai at 23:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

代償行動

ここのところの、私の「もう一頭、成犬、老犬を迎え入れたい」熱。
これについて、先週あたりに、思いついたことがあります。
なかなか文章化できずに、今に至ったのですが。

この「もう一頭、シニアわんこを」熱、
真の意味は、
きっと、祖父母の介護に十分に協力できていないために、
代償という防衛機制が働いた故の、欲求なのではないかと。

きっと、祖父母の世話の代わりに、モティともう一頭のシニア犬を世話したいという欲求が出て来たのではないかと、思いました。


*防衛機制:外界の刺激に対して、心理的安定を保つために用いられる様々な心理的作用。「抑圧」「否認」など。
 例えば、「合理化」は葛藤が伴う言動を正当化するために理由付けすること。
 イソッブ童話の「すっぱいブドウ」では、キツネが木にあるブドウを見つけるが、高い場所であるため取ることが出来ない。この時キツネは、「どーせ、あのブドウは、すっぱいさ」と言って立ち去る。これが「合理化」です。

*代償行動:防衛機制の一つ。ある目標を達成しようとする欲求が何らかの理由によって充足できない時に、機能的に類似した他の目標を達成することによって、初めの欲求の充足を図ろうとする行動



哀愁.jpg
これは、若かりし日のモティ



続きを読む
ニックネーム ai★ai at 03:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

お花の季節になりました。

先日、今年初めてウグイスの声を聞きました!
春ですねぇ。梅の花も咲き誇ってますし♪

もうハルです。今シーズンは実家がバタバタして、私も資格試験でバタバタして、
全く滑りに行けませんでした…..
もう、へたれボーダーまっしぐらです。
 zao.jpg
 いつかまた蔵王の樹氷を見たいです..

 hakodaba.jpg
 これはずっと昔、滋賀県の箱館山で.友人を私が撮影..


もう、冬にはさようなら..来シーズンは絶対ブーツ買って滑りにこう♪
今度、休みに晴れたら、ワンコと梅を見にお散歩行こうかな♪

この前の休日にお散歩した時には、お花見どころじゃなく…。
家(未だ実家に住んでいます)の近くの祖父母宅(両親が介護のためほぼ住み込んでいます、なのでほぼ実家でわんこと2人暮らし)、に「いく!」と言い張り、
お花が見れる公園には行ってもらえませんでした…..

でも、祖父母宅へ行っても…
 IMG_0215.jpg

 IMG_0214.jpg

両親はお買い物中.出会えませんでした…
またこんど、皆でお花見に、ゆっくりいけたらいいね...
ニックネーム ai★ai at 00:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする