2006年04月21日

代償行動

ここのところの、私の「もう一頭、成犬、老犬を迎え入れたい」熱。
これについて、先週あたりに、思いついたことがあります。
なかなか文章化できずに、今に至ったのですが。

この「もう一頭、シニアわんこを」熱、
真の意味は、
きっと、祖父母の介護に十分に協力できていないために、
代償という防衛機制が働いた故の、欲求なのではないかと。

きっと、祖父母の世話の代わりに、モティともう一頭のシニア犬を世話したいという欲求が出て来たのではないかと、思いました。


*防衛機制:外界の刺激に対して、心理的安定を保つために用いられる様々な心理的作用。「抑圧」「否認」など。
 例えば、「合理化」は葛藤が伴う言動を正当化するために理由付けすること。
 イソッブ童話の「すっぱいブドウ」では、キツネが木にあるブドウを見つけるが、高い場所であるため取ることが出来ない。この時キツネは、「どーせ、あのブドウは、すっぱいさ」と言って立ち去る。これが「合理化」です。

*代償行動:防衛機制の一つ。ある目標を達成しようとする欲求が何らかの理由によって充足できない時に、機能的に類似した他の目標を達成することによって、初めの欲求の充足を図ろうとする行動



哀愁.jpg
これは、若かりし日のモティ



末期がんと闘って来た祖母ですが、先週、「最期の入院」をしたのです。
祖父母の地元の病院では「打つ手が無い」と匙を投げられたので、こちらに引っ越して来てもらい、両親住み込みでの介護生活が始まって、2年が経ちました。
2年も、がんと戦う祖母の生命力に驚きますが、転移性脳腫瘍には勝てません。


私の役割は両親を支えることと思い、やってきましたが、
(これも、「祖母の衰えと死」と向いにくかったからかも)
’勝手わがままなおこちゃま’なので十分にやれません。
祖父母と会えば、元気を出してもらおうとしてきましたが、
毎日のことではありません。
こちらの家に帰って来た時の、母の愚痴を聴くことに徹していますが、
悲しくて、胃が痛くなることもあります。


そんな中、両親といろんな意味で少し距離を置いて、モティと暮らすことに集中するのが、自分の精神的健康を保つ手段だったのでしょう。
このブログも、気を紛らわせる手段かも知れません。
「介護生活」に直面するのを、少しでも避けようとしている部分もあったと思います。
そうすると、次第に、こちらに帰って来た時の両親のいろんな話を聴いてあげられるようになりました。
十分ではありませんが。


でもまだ、本当はもっと自分も祖父母の介護に入り込まなければならなかったのでは、という気持ちも持っているわけです。
それで、葛藤して、防衛機制が働いて、「もう一頭のシニア犬」に気が向いたのではないかと。

と、頭の整理ができました。
今は両親を支えることに専念しましょう。
次は、両親と折り合いが悪くなって来ている祖父の面倒を見なければなりません。ここは祖父と折り合いの良い私が出る必要があるので、その時は、もうちょっと入り込んでやりましょう。

特にブログにupする必要も無かったのですが、
誰にも伝える人がいないので、
ちょっと、誰かに見てもらいたかったのでしょうね。。
恥ずかしながら…

ニックネーム ai★ai at 03:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、アフィリエイトサイトのe−アフィリと申します。
突然のメール失礼します。
ブログ拝見させていただいて内容・デザイン共に”見せるブログ”としてとても質の高いブログだと思いました。
是非、e−アフィリに参加して頂けないでしょうか?
登録はもちろん無料です。

《1クリック1円〜・1登録1000円》

と幅広い報酬システムにて運営させて頂いております。
詳細などシステムはURL先で確認して頂けますので宜しくお願いします。
何かご質問等ありましたら、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ご参加、心よりお待ちしております。
既にご登録頂いてる方、または我社から同様の内容の書き込みをさせていただいたことがありましたらば誠に申し訳ありません。
e−アフィリ http://e-af.net/?ha
Posted by e-アフィリ at 2006年04月21日 17:38
ai★ai さん☆
心の中をのぞかせて頂きました
モティちゃんとの二人生活にしたのは正解だと思います
たしかに両親の負担をなるべく軽くして協力してあげたい気持ちは分かります
でもお祖父様お祖母様の世話で疲れている両親のお話を聞くだけでも介護のお手伝いをしてると同じ事だと思いますよ
前からもう一匹を・・・って書いてたよね
実現できそうなら報告待ってるね
Posted by りっこママ at 2006年04月21日 20:43
介護は、本人もご両親も大変なんですよね。もちろん、ai★aiさんも。
うまく書けないけど、ai★aiさんの気持ち
わかりますよ。

シニアワンの事、良い方向に行くと
いいね。
Posted by 太陽 at 2006年04月21日 23:28
【*りっこママさん*】
私の今の生活を肯定してくださって、ありがとうございます。ほっとしました*
心のコリがほぐれたように思います。
今は難しいですが、いつかもう一頭迎えられたら…と思います。
私が結婚して子供を産んで子育が落ち着いたら、2頭、リタイア犬か保護犬を迎えることを夢とします☆



【*太陽さん*】
ありがとうございます。。
本当に、祖父母も両親も大変な毎日を送っていると思います。。
なので、
私自身が母の負担になることもあるので、(土日に体調を崩して一日中、家事もせずに家にいるところなどを見られると、母のイライラを買います…)…、とりあえず自分自身が負担になることを避けないと…ていう感じです。
Posted by ai★ai at 2006年04月24日 02:38
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/275795
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック